オフィシャルブログ
医療安全研修の一覧

医療従事者として働くことを誇りに思うために大切な要素 ~医療法人 辻医院さま(北九州)~

更新:2024.01.24  │ カテゴリ:JOSSETO , 人材育成 , 医療安全研修 , 医療従事者向け , 接遇力育成研修

医療法人 辻医院さま(北九州)

ご縁を頂いて1年半、定期的に訪問し医療接遇研修をご提供させていただいております。今回は5回目の訪問でした。

新年明けての研修…より良いスタートとなるために
「当院、医療従事者として働くことを誇りに思うために大切な要素」についてお伝えしております。

仕事の意味について全スタッフで考えていきました。
仕事の意味は意識によって変えることができます。
ベテランスタッフになると経験豊富で大きな間違いは
犯しにくい半面、根本的な仕事への理由や動機について純粋さを忘れかけていることもあります。
無意識に仕事に向き合う心を振返り意識にあげることで…
今の仕事で誇りを持つ上でも重要な考え方となります。

スタッフの皆さんで、自分への感謝、周囲への感謝、職場への感謝。温かい雰囲気となりました。

患者さんも医療従事者の皆さまもお互いに感謝できる社会へ。
ありがとうの言葉が飛び交う医療現場になることを心より願ってお伝えしております。

辻医院スタッフの皆さん。
研修も2時間しっかり聴講して下さる姿勢に患者さんへの思いが伝わります。

そして、今回は弊社の心も身体も栄養も。キレイに”ととのう”献立「JOSETTO弁当」も召し上がっていただけてとても嬉しく思っております。

次回は3月。またお会いでき共に育めること楽しみにしております。いつもありがとうございます。

【開院接遇研修】前田整形外科さま(宇城市松橋町)

更新:2023.09.09  │ カテゴリ:NLP , コミュニケーション研修 , 人材育成 , 医師の接遇 , 医療安全研修 , 医療従事者向け , 受付接遇研修 , 接遇力育成研修

10月2日開院です(^^)/

着々と準備に進まれる中に職員皆さんに医療接遇研修として
・医療従事者としての接遇術(午前)
・チーム医療を支える接遇術(午後)
4時間の研修担当させて頂きました。

開院に伴い院長前田芳郎先生の思いを午後からはしっかりと接遇力を
通して共通認識できた時間になりました。
まずは、職員皆で「働きやすい職場にしていこう!」
職員が楽しく、幸せに働ける環境こそが患者さんにより良い医療を提供することができますね。

当職員として、患者さん、ご家族の満足度を上げるのはもちろん
医療従事者自身にとっても楽しく、心地よい職場環境にすることでもあるということでもあると
考える時間となりました。
チーム医療を支えるためには、私たち職員同士の接遇が求められます。

9月24日(日曜日)内覧会となっています。
ぜひお近くの方、足を運ばれてくださいね。

今回のご縁も、診療所開業の医師を支えていらっしゃるOCM株式会社様からのご紹介です。
医師の思いを形にするためにまずは開業地の選定から設計士、建築会社、融資の交渉、
機会の選定と交渉、スタッフの募集から教育まで、全ての過程で親身になって支えていらっしゃいます。

私も開業される医師の思いを形に…
接遇力で医療現場を元気に(^^)/
スタッフさま育成に携わられて頂けること感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

あなたの気持ちのおさめ方 医療法人 辻医院さま(北九州)

更新:2023.07.29  │ カテゴリ:コミュニケーション研修 , 人材育成 , 医療安全研修 , 医療従事者向け , 接遇力育成研修

辻医院さま(北九州)研修の様子です。
テーマ:あなたの気持ちのおさめ方

医療接遇研修とどうつながるのでしょうか?

現場というのは時には理不尽なことも起こるものだと思います。
例えば、自分とは無関係なことで相手から感情をぶつけられ怒りや悔しさを感じるのは当然のことです。
当たり前の感情ですね。
ただ、ここで自分が感情的になって
「それやったの私じゃありません。」
「私に八つ当たりしているだけじゃないですか」と怒って
いったところで、“素直じゃない!”などかえって批難されるだけかもしれません。

長い目で見てあなたが欲しいものを得にくくなってしまうシーンも。

感情的になって、あなたに不利な行動をとってしまわないように。
自分の気持ちをおさめるのは“あなたのため”であって相手のためではありません。

医療の現場、患者さん、ご家族、スタッフ間予期せぬことが起こるものです。
医療従事者プロとして気持ちのコントロールは自分自身のものと感じて頂いた時間になったのではないかと思います。

職員の皆さんも回数を重ねるごとに心を開いて下さり。
とても嬉しく思っております。
次回は9月お会いできるのを楽しみに♪

インシデントから患者さんを守るコミュニケーション 医療安全研修

更新:2023.07.20  │ カテゴリ:コミュニケーション研修 , 人材育成 , 医療安全研修 , 医療従事者向け , 接遇力育成研修

医療法人聖和会 有明成仁病院さま全体研修の様子です。
時間外の実施でしたが70名の職員の方々に受講頂いています。

★コミュニケーションエラーを防ぐためのポイント
★医療安全を向上させるために重要な3原則
★インシデントを防ぐためのエビデンスの実践と大切さ

日々の看護を振返ってみた時、患者に提供されている看護は
あなたの昔からの経験や病院の慣習に基づいて実施されている場合がないか?
職員皆さんで考えて頂きました。

目の前の患者さんのために
『よりよいケアのためにルールを破ろう』
ルールは、ただ守ればよいのではなく、ルールが存在する意味やまもることで得られる効果と価値を
日頃から考えることが重要ですね。

職員皆さんで主体性を発揮することの大切さも感じ取って頂いた医療安全研修になりました。

患者さんの笑顔のために。
職員の皆さん。ありがとうございました。

医療安全研修『より良い医療の質と安全を求める人間関係とコミュニケーション』     ~医療法人社団順幸会 阿蘇立野病院さま~

更新:2023.07.13  │ カテゴリ:コミュニケーション研修 , リーダー研修 , 人材育成 , 医療安全研修 , 医療従事者向け , 接遇力育成研修 , 新人研修

医療法人社団順幸会 阿蘇立野病院さま
昨年に引き続き年間で人材育成研修を担当させて頂いております。

4月新入職研修、6・7・8月医療安全全職員研修(100名程)
9・10・11・12月リーダー研修(20名程)年間でご依頼を頂けることで職員の方々とも心の郷里を近く
おけることとても有難いことだと思っております。

 

7月は医療安全研修として
『より良い医療の質と安全を求める人間関係とコミュニケーション』
・医療の基本スキルとしてのコミュニケーションの重要性
・コミュニケーション3つの錯誤
・医療従事者がやってしまいがちなコミュニケーションエラー
事故防止に繋がる安全管理のポイントをスタッフ間の人間関係やコミュニケーションの視点からお伝えしております。

現代の医療安全研修の目的として
クレームや訴訟などのリスクを軽減し、医療の質が高まることで継続的な医療に繋げるという視点も大切だと感じています。

理事長上村晋一先生の明るく気さくなお人柄、職員皆さん明るく元気な方が多いという印象を抱く医療機関。


皆さんとお会いする度に私も元気を頂いています(^^)/

井上幸

まずはお気軽にご相談ください。

  • 接遇力を高めたい
  • 離職率を下げたい
  • スタッフの士気を高めたい
  • 会社のイメージアップをしたい

など、お悩みに合わせた研修をオーダーメイド致します。